読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外商部員59号の日記

フライトシマーの備忘録。都市開発、シミュレーションゲーム、コスプレがすきです。

謎または面白エピソードを売りにしたインターネットサイト、すごくいいと思うしもっと見習ってほしいの巻

 そういえばこんな事件があったときに便乗してか、ツイッターのアカウント認証を求める「偽」まとめブログが作られ、そのせいでグロ画像を自動ツイートしてしまうフォロワーが出たなんて珍事をみたのですが。。あっちのブログよりもよっぽどここの方がゲーム速報しているよね笑  という前置きはいいとして、怪しいけど面白いサイトを見つけたのでみんなと共有(Share)してハッピーになろうと思いここに書き残そうと感じた次第である。

その1 日本航空のサイト

www.jal.co.jp

JAL - 旅コラム(JAL旅プラスなび)

旅の提案サイトの1区画らしい。現役の客室乗務員や、パイロットの本音がなんとも言えない絶妙な話題が多く、思わずびっくりしてしまった。たとえば「改修したときに飛行機の操縦性が変わった」とか「プロペラ機で札幌から中国まで行く話」、「いかにしてゆれないように地上走行をするか」などといったエントリーが読める。フライトシミュレーターおたくとしてはびっくりドッキリ胸がドギマギなコンテンツですが、そうでない人にもお勧めの読み物ですね。。

 

その2 ブリティッシュエアウェイズのサイト

www.britishairways.com

英国 ロンドンを軸に世界中に就航している航空会社ブリティッシュエアウェイズだが、その機材解説が恐ろしかったのである。「エアバス321に搭載されている全エンジンに毎分流れ込む空気流量は約50トンです。5万人以上が同時に空気を吐き出す量に相当します。」「運転中のエアバス320のエンジン出力は、人口6万人以上の都市の電力需要に相当します。」のような、明日使えない豆知識を疲労しているのだ。H&MIKEAの看板みたいな、どこか不自然な日本語も必見だ。

 

その3 八画文化会館

hakkaku-culture.info

ただのオカルトスポット調査サイトではなく、なんと本を注文できる。旅行に行く前に読んでおけばきっと君も人気者になれるに違いない。VOWやトカナ、スプー●ニクのようなオルタナティブなネタに対してアンテナを尖らせているような君は要チェックだと思う。

とりあえず今日はここまで。